桃陽電線株式会社

TOP > 商品案内 >被覆銅管コイル
被覆銅管コイル

商品特徴

●保温材は120°C耐熱の30倍独立発泡架橋ポリエチレンを使用した独自の2層構造。
●継目なしの押出成形(2分~6分)により銅管と保温材の密着度を高め、防露性を高めています。
●表面フィルムは特殊エンボス処理を施してあるため傷に強く、曲げ箇所の見苦しいシワも生じません。
●銅管は焼鈍処理によるソフトアニール【20m、30mコイル】を使用
●柔軟性あふれる素材だから曲げ加工が容易で、作業時間を大幅に短縮。
●ツインダイアは液管とガス管が一体。作業が1度で済み、省エネ施工・工期の短縮化に威力が可能。

商品仕様

商品資料

その他

◆国土交通省仕様適合品について◆
●断熱材厚は通常の2倍の20mm、しかも断熱材と銅管との高密着タイプ
●断熱材10mm厚でカバーしきれなかった高温・多湿の環境下になりやすい現場の施工に最適。
保温、保冷効果が格段に違います。
●20mコイルの銅管にはソフトアニール を、4m直管にはエクスパンジョン加工済みの1/2H材を使用。